『うちの日常』

ロー的生活←→私的生活まで
日々あったこと・感じたことを
思いつくまま・気の向くままに書いてみてます
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
page*top
<< 7月5日 住民訴訟 | main | 7月8日 奥田昌道先生講演会 >>
 
法学バトン
今度は、法学バトンなるものがまわってきた。
前回のMusical Batonと、趣向が同じようでいて違う感じ。

とりあえず書いてみます。
にしても、法学勉強したことのない人には全然わかんないだろうな(笑)
●本棚にある法学文献の数
実家にあるのも全部合わせたら、たぶん60冊くらい。

●今注目している法学者
特にいません。
名前だけ覚えてる人は結構いるけど、それだけです。

●最近買った法学書
『紛争類型別の要件事実』法曹会
最近っても大分前ですが。

●よく読む、または特別の思い入れのある法学論文・法学書52選
ー巴啜前譟 惺埓法総論講義』・『行政救済法講義』
 行政法マニアなので。たぶん一番よく読みます(笑)

中山研一『口述刑法総論』←サイン本vv
 中山先生好きなので。
 これの巻頭に書かれている中山先生流の勉強術も、
 かなり参考になります。
 全然実践仕切れてないけど(^^;

基本的に、本を読むより人の話を聞く方が好きで、その方が
理解できるので、論文や本で心に残っているものはあまりありません。

その代り、感動して心に残っている教授の話はたくさんあります。

●バトンを渡す人51人
ball boyさん、書いてみる?
法律 | permalink | comments(6) | trackbacks(3)
page*top
 
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
page*top

この記事に対するコメント

忙しいとこ引き継ぎありがとう。
中山先生流勉強法ってどんなんですか?
ぽーる | 2005/07/07 12:50 PM
OK。近日中になんとか引き継ぎます。内容がマニアックゆえ5人は無理ですが(笑)ってか法学バトンの存在は知ってて来そうにもないんで、近いうちに自分から発信しようと思ってたんやけどね。先に書かれてしまったか。貴重な送信可能な相手が一人消えちまったよ(笑)。
ball boy | 2005/07/07 7:45 PM
>ぽーるさん
いえいえ。そんなに死ぬほど忙しいわけじゃないし。

中山先生流勉強法は、大きく言うと二つあって、
まずは「定刻主義」。これは、毎日一定の時間には
絶対勉強するって決めて、これを毎日続けることで、
勉強する習慣をつけてしまうっていうもの。

次が、人の話を聞くときには、常に質問を考えながら
聞くっていうこと。
こうすることで、自分の頭で考えながら話が聞けるし、
質問しに行くことで復習にもなる。

二番目の方は、常に頑張って心がけてるねんけど、
一番目の方は、どうにも意志が弱くて実践し切れてないのが
うちの実情です。

>ball boyさん
ありがとう。
忙しかったら無理しないでね。
emiki | 2005/07/08 8:15 PM
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%81w%82%A4%82%BF%82%CC%93%FA%8F%ED%81x&address=http%3A%2F%2Femiki0831%2Ejugem%2Ejp%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
みんなのプロフィール | 2005/07/09 10:19 PM
法学部なのに何のことかわからない(笑)

一日少しずつでもいいから弾け

他人の演奏を聞くときは常にこの人はこの曲のどこをアピールしたいのか?そして自分ならどう弾くかを考えて聞け

てピアノの先生に昔言われたわぁ…
プロフェソール | 2005/07/18 2:10 AM
おかしいなぁ…法学部やのに、ピアノの弾き方について書いてる人がいる(笑)

ピアノでも、そんなことを言われるんやね。

要は、人の言ってること、弾いてる曲を鵜呑みにするんじゃなくて、
常に批判的精神を持てってことなんろうね。
emiki | 2005/07/19 4:31 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
 K・ポール・S氏から法学バトンなるものが送られてきたので、民事実務のレポートの 提出に追われている中、ついつい書いてしまう。 ●本棚にある法学文献の数  法学文献がどこまでを指すのかが不明。判例解説様をどう数えるのか?コピーをどこまで 含
法学バトン | 毒独もさもさと | 2005/07/07 5:15 PM
 自分から発信しようかなと思ってたら、なんと回ってきましたよ。 法学バトンが!([http://emiki0831.jugem.jp/?eid=285#sequel emikiさんから]) 前回のMusical Batonと違い、法律畑の人しか理解で きないシロモノです(笑)。誰が考えたんやほんまに。この手のメール
法学バトン | 〜とある法学徒の日記〜 | 2005/07/09 12:50 AM
id:dpi:20050625:p2 id:Kaffeepause:20050627#p3(東大法・行政法ヲタ) id:SNMR:20050628#1119954554(東大文〓) id:Klaus1583:20050629 http://blog.livedoor.jp/satokoxxx/archives/26706771.html http://blog.livedoor.jp/ynrtatweblog/archives/26802836.html i
[law]法学バトン樹形図 | nopikoメモ。 | 2005/07/09 9:37 AM
 
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS