『うちの日常』

ロー的生活←→私的生活まで
日々あったこと・感じたことを
思いつくまま・気の向くままに書いてみてます
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
page*top
<< 9月19日 睡眠不足 | main | 9月20・21日 ついさっき やっと完成 刑訴の答案(字余り) >>
 
「イン・ザ・ミソスープ」

『イン・ザ・ミソスープ』 村上龍 幻冬舎文庫

うちは、一人の作家にはまると、しばらくの間その人の本ばっかり買いあさって読みあさる傾向があって(特に長期休暇中はそうなるんですけど)、村上龍は、学部2回生の夏休みと春休みに集中して読みました。
とにかくこの人の本は情報量が多いですね。半端じゃなく。そして速い。
話の展開が"早い"んじゃなくて、何ていうか、文章が"速い"。1秒たりとも時間を無駄にしてない感じがする。

数ある中から、うちが読んで一番おもしろかったのがこれです。夜中に読み始めてて止まらなくなって、最後まで一気に読んで、しかも読み終わったあとも興奮が冷めなくて、確かその日は眠れなかった記憶が…。
何ていうか、途中で本を閉じるのが怖かった。最後どうなるかを見届けんと、安心して眠れない気がして(←って、最後まで読んだら、今度は興奮して結局寝れてないのやけども)。

にしても、表紙の写真が気持ち悪すぎる…。
読書 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
page*top
 
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
page*top

この記事に対するコメント

 村上龍。我輩けっこう好きな作家さんです。村上龍にハマ
ったのは高校時代ですが。『愛と幻想のファシズム』や『五
分後の世界』が好きです。村上龍がとった映画「kyoko」も
よいです。
 『イン・ザ・ミソスープ』もなかなかですね。
 
こうがみ | 2004/09/20 1:40 PM
その2冊はまだ読んでないや…どうも長い休み中は、集中してガァッと読むんやけど、休みが終わったら全然読まなくなるもんで。読みそびれてしまってる本が、結構あったりするんよね。
また今度読んでみるよ〜
emiki | 2004/09/21 3:40 PM
 リンク斬っときました。「うち、負けないんで」斬りっ!!(波田陽区チックに)。
 こそこそ見には来ますので。ではでは。
こうがみ | 2004/09/21 8:10 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
 
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS