『うちの日常』

ロー的生活←→私的生活まで
日々あったこと・感じたことを
思いつくまま・気の向くままに書いてみてます
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
page*top
<< 9月25日 エクテン | main | 9月26日 コンビニ >>
 
「号泣する準備はできていた」

『号泣する準備はできていた』 江國香織 新潮社

昔は、どうも甘ったるい感じがして、この人の文章はあんまり好きじゃなかったんやけど、今年の春にツライことがあって、それでめちゃめちゃ凹んでるときに読んだら何かすごく落ち着いて、で、好きになってしまいました。

この人の本を読んで感じるのは、『どこまでいっても優しい』ということ。
いいかえると、この人の文章は、読者を『絶対に見捨てない』感じがするから、読んでてすごく安心する。
まぁ、うちが落ちこんでたからそう感じただけかもしれないですけど。。。

ちなみに短編集です。
うちは、表題作の『号泣する準備はできていた』が一番好き。
読書 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
page*top
 
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
page*top

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
 
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS